「夏を快適に過ごす方法」 本当におすすめ4選

夏を快適に過ごす方法

 

この記事では 暑さを乗り切るための私が実際に行っている対策について紹介します。

夏が好きな人は多いですけど、夏のいやなところは暑すぎることですよね。。

汗も止まらず体中ベタベタなんてことも・・・

 

f:id:omossan:20190822222304p:plain

 

私が夏を快適に過ごすために行っていることはこちらです!!!

 

 1.洋服の素材にこだわる(なるべく薄い生地)

 2.服にかけると涼しくなるスプレー

 3.日傘をする(男でもです)

 4.扇子、ポータブルファンを使用

 

こだわり抜いた4選を一つ一つ詳しく説明していきます。

 

 

1、洋服の素材にこだわる(なるべく薄い生地)

 服の生地にこだわりがある人は多くはないのでしょうか?

同じ夏用の服だとしても生地によっては体感温度が全く違います。

私が着てきたなかでは綿素材の服がおすすめです

 

汗も吸いやすく、通気性も抜群なので夏にもってこいです!!

スーツは麻素材の生地が汗も吸いやすく快適に仕事に向かうことができそうです

 

2、服にかけると涼しくなるスプレー

 

ãæã«ãããã¨æ¶¼ãããªãã¹ãã¬ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

こちらのスプレーめちゃめちゃおすすめです

涼しさを感じたい箇所にスプレーするだけで涼しくなります

するとしないとであきらかに体感温度が変わります!!

 

 

しかし欠点として持続性がないことです

1時間もてばいいかなぐらいの感覚でつけてください

通勤前、通学前に最適です!!

 

3、日傘をする

日傘男子」最近はかなり見かけるようになりましたね

日傘をすると直射日光を防げるので、体感温度が低くなります

 

日傘をするのが恥ずかしいという方もいると思いますが、

今はビジネスマンもおじさんも日傘をしている光景をよく見ます。

 

暑さ以外にも日焼け防げるので健康への害も抑えられますね。

一度日傘を使ってみたら手放せなくなるほど優れものです

 

 

 

4、扇子、ポータブルファンを使用

 

最後に扇子、ポータブルファンです。

 

扇子は言わずもがなですが、いつでも自分に風を仰ぐことができます

電車を待っているときなど、風がなくて汗をかくことも多くあります。

 

少しの風でも汗を出さないようにすることができるので

持ち歩くことに越したことはありません。

 

 

続いてポータブルファンです

こちらも最近よく見かけますね

自動などで仰ぐ労力もいりませんし、涼しいし悪いところがないですね。

充電をすること以外は…

 

 

今回の記事では夏の暑さ対策についてのご紹介でした。

どうでしたでしょうか?

もしいいなと思ったらぜひ実践して暑い夏を乗り切りましょう!!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です