【本を読むようになってから】変わったこと

こんにちは

私は社会人になりようやく本を読み始めました

それまで本を全く読まず、漫画すら読むのがめんどくさいという性格でした

 

そんな私が本を読み出すようになった経緯と

本を読むことで感じたメリットをご紹介します

 

<今回の目次>

 

 

  

本を読むことになったきっかけ

 

私が本を読むようになったのは社会人になってからです

きっかけは2つあります

 

通勤の電車に乗っている時間を有効的に使いたいと思ったこと

 

本を読む前は通勤で電車に乗っている時間の1時間近くを

スマホで時間を潰していました

 

スマホで用もないのにSNSをずっと見ていたり

ソーシャルゲームをやってたりと無駄な時間を過ごしていたなと思います

 

この電車に乗っている時間をどうにかして有効的に

過ごせるかと考えたとき本しかないなと思いました。

資格の勉強もいいですが、東京の朝の満員電車にそんな余裕などありません。

 

あの電車の中での戦場では普通の本でも読みずらく

ページを読むのにも一苦労です。

 

そこで便利なのが電子書籍です。

こいつは片手で読めるかつ省スペースのため

満員電車でも構わず読むことができます。

 

本を読むことで通勤が苦痛に感じることも少なくなりました。

 

電子書籍を買ったこと

 前項目でも話しましたが、

電子書籍を買ったことが本を読むきっかけになりました。

 

電子書籍はアマゾンのkindleです↓

 

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー

 

 

こちらは本を読む習慣をつけたくて

なりゆきで買いました。

 

結果として非常に良い買い物だったと思います。

 

また電子書籍で読み始めてから

嫌いだった読書を好きになることができました。

 

 

 

本を読むことで感じたメリット

私が感じた本を読むことのメリットはこちらです。

  1. 集中力があがる
  2. 知識が増える(言葉や雑学など)
  3. 新しい発見ができる
  4. 文章作成が向上する(まだブログの文章はイマイチだが)
  5. コミュニケーション能力が向上する
  6. ストレス解消
  7. 眠りがよくなる

 

ざっとこれぐらいあると思います。

 

メリット多すぎじゃね??

 

嘘でなく私生活でよく感じるポイントがあります。

 

コミュニケーション関係なくね?

 →会話の言い回しが増えたり、頭の回転が良くなる 結果的コミュニケーション向上

 

眠りの質と関係なくね!?

 →ブルーライトなんかにあたるより断然良いです。

  また本を読むことは集中するので疲れでベッドに入った瞬間熟睡できます

 

ちなみに電子書籍タブレットは液晶をつかっていないので

目にも優しく、睡眠の妨害が少ないです。

 

電子書籍に関してはまた別記事で書く予定です。

 

 

 

そんなこんなで本を読むことはメリットが山ほどあります。

興味あるかたは今日から実行にうつしてください。

 

また電子書籍を持っていない方で興味があるかたは

かなりおすすめなので電子書籍の購入を検討してみてはいかがでしょうか

 

 

今回の記事はこんなところで終了したいと思います。

ご覧いただきありがとうございます。

 

ブクマやコメントもお待ちしております。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です