正月休みを無駄にしない方法

正月休みを無駄にしない方法

あけましておめでとうございます、おもたくです。

 

この記事では「正月休みを無駄にしない方法」について書いていきます。

 

「せっかくの休日なのにだらだらして一日が終わってしまった」と一日の最後に感じる方も多いのではないでしょうか。

  • 休日を充実したい
  • 一日の最後にネガティブな感情になりたくない
  • 休日を無駄にしたくない

 

なんて方におすすめです。せっかくのお正月休みなので有意義に過ごしたいという方ぜひご覧ください。

 

早起きをする

 

休日も朝早くにアラームをかけて起きる人は多くないでしょう

しかし早起きすることはメリットがたくさんあります。

 

 

早起きのメリット

  • 朝の時間をゆっくりと過ごすことができる
  • 生活リズムがくずれない
  • 出かける場合混んでいることが少ない
  • 予定がある場合遅刻するリスクを避けられる

 

朝起きする人午前中ベッドでダラダラ過ごす人とで一日の体感時間が違います

 

「もう一日が終わった」とならないためにまずは早起きからしましょう。

 

朝起きたら一日のやることを決める

 

早起きしたらやることを決めましょう。

できれば「ToDoリスト」などに書き出してみましょう。

 

大抵の人は、いずれ処理しなければならないもの(課題、宿題)や休日のうちにやらなければならないもの(掃除、事務作業)などを抱えているものです。

 

ToDoリストに一日のタスクを書くことでやるべきことが明確になり、効率的に行動できるでしょう。

 

休日をダラダラ過ごさないためにも一日のやることリスト(ToDoリスト)を作ろう。

 

午前中からやりたいことを行動する

 

できれば午前中から行動することをおすすめします。

 

例えばやらなければならない宿題、課題も午前中に取り組んで午後はゆっくり過ごすということができます。

 

正月なんかは初売りセールなどやっていますが、できる限り早くいくことで、欲しいものが売り切れになるなんてことも少ないと思います。

 

午前中から行動することで午後の自分に楽をさせよう。

 

 

新しいことをする

 

休日は絶対これを頭にいれて過ごしたほうがよいです。

 

人間は休日に「新しいことをする」ことにより、充実感や満足感を得られるという研究結果がでています。

 

新しいことというのは、

  • いつもは行かない駅で買い物をしよう
  • 新しいお店にいってみよう
  • 普段行かない〇〇を体験しよう
  • 海外にいってみよう
  • 普段掃除しないところを片付けよう

などで十分です。

 

一日に少なくともひとつ以上は新しいことをはじめましょう。

 

 

スマホなどのデジタル機器に触らない

 

スマホやPCは時間泥棒です。

多くの人がスマホに時間を奪われているのではないでしょうか。

 

皆さんは普段YoutubeやTwitter、instagramはなんのために見てますか?

自分のためになることが少ないと思います。

 

少なくともyoutubeやTwitterなどのSNSは控えることをおすすめします。

 

そうすると空いた時間でほかの事をすることでより充実するでしょう。

 

 

自己成長できることをする

 

自己成長できること

  • 本を読む
  • 筋トレ、ストレッチをする
  • 自炊する
  • 半身浴をする
  • 勉強をする

 

などなど人によって様々だと思います。

 

周りが休んでいる中、自分は成長しているぞと優越感に浸ることもできます。

 

 

限りある時間の使い方によって人生は大きく変わります。

休みの日こそ時間を有効活用して、成長しよう。

 

 

休日のNGな行動

 

休日のNGな過ごし方

  • スマホ、ゲーム三昧
  • 家から一歩も外に出ない
  • やるべきことがあるのに、遊んでしまう
  • 寝るだけ

 

 

充実した休日を過ごすために上記のことは控えるようにしましよう。

家にいるとどうしても誘惑が多くあります。

カフェなどで作業することもおすすめです。

 

 

まとめ

 

みなさん正月休みももう少しで終わりだと思いますが、充実した休日を過ごせていますか。

 

できていないようなら残りの休日は後悔しない休日の過ごし方をしてみてください。

 

記事を読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログ著者について↓

http://omo-taku.com/author/omotaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です