IT勉強会 エンジニアは に参加すべし

記事のサムネイル

システムエンジニアのおもたくです。最近私がよくいっている IT勉強会 についての記事です。

エンジニアの方はぜひぜひ見ていってください。

 

そもそもIT勉強会って?

 

IT勉強会とは、人を集めてITの知識を共有したり勉強したりすることです。

 

IT勉強会といっても様々な種類があります。

  • 講義形式
  • ハンズオン
  • 読書会形式
  • 発表会形式
  • もくもく会形式
  • 交流会形式
  • ハッカソン形式

 

 

一つずつどんな勉強会なのかを簡単紹介します。

 

book

 


講義形式

講師の方がプロジェクターやホワイトボードを使って講義をしてくれる。

学校の授業のようなもの

 


ハンズオン

PCを持ち込んで、講師などに出された課題などを解いていく

アウトプットをするので知識が身に付きやすい

 


読書会形式

その名の通り、本を読む

一人で集中して読めない人におすすめ。

他の人におすすめの本を紹介してもらえる

 


発表会形式

いわゆるLT会(ライトニングトーク)

他の人の発表を聞いてもよし、自分の知識を共有するのもよし。

プレゼン力がアップする

 


もくもく会形式

みんなで集まってそれぞれがやりたいことをする

自分でやることが明確な人におすすめ。

みんな勉強を取り組むので自然とやる気がでる

 


交流会形式

ご飯やお菓子を食べながら人脈を広げたり、知識を共有しあう会。

新しい出会いができたり、たくさんの情報を手に入れることができる。

フリーランスの方などは仕事をゲットできることもある。

 


ハッカソン形式

時間内にチームで一つのものを作り上げていく

ある程度技術やコミュニケーションが必要

短期間で成長することができる

 


 

 

 

どこで参加できるの?

 

参加サイトの王道はこの二つです

  1. TECH PLAY
  2. connpass

 

参加申し込みは簡単です。

公式サイトを登録して、勉強会のページで申し込むだけです。

無料の勉強会も多いですが、有料のものもあるので気を付けましょう

 

TECH PLAY

勉強会の数が多い

https://techplay.jp/

 

connpass

申し込みが簡単

数も多い

https://connpass.com/calendar/

行くメリット

 

  • 仕事、転職に使えるスキルが身に付く
  • 勉強に対してのモチベーションアップ
  • コミュニケーションアップ
  • プレゼン力アップ

 

仕事、転職に使えるスキルが身に付く

仕事だけでスキルは多く身に着けることが難しいです。

勉強会にいけば、本や仕事で身に着けられないような専門的な知識を学べます。

 

そして学んだことは今後絶対役に立ちます。

 

勉強に対してのモチベーションアップ

勉強会に来る人たちはほとんど意識高いです。

土日の休日を割いてまで勉強会に参加するのですから、当然ですよね

 

意識高い人から学んだり、話すことで、もっと勉強して多くの知識を手に入れようと思えるはずです。

 

コミュニケーションアップ

IT系の勉強なので現役エンジニアやこれからエンジニアになるという人がほとんどです。

ですが、10代~60代くらいの人まで様々な人がきます。

 

世代が違う方と話せる機会などあまりないので、良い経験になります。

また豊富な知識を持っている人ばかりなので、知識をすべて吸収するぐらいの勢いでいきましょう

 

プレゼン力アップ

LT会などいってうまい人の発表を聞くだけでもプレゼンの参考になります。

 

開発のみのエンジニアなどは仕事で発表する機会などあまりないのではないでしょうか

 

発表することで得られることは物凄く多いと思います。

挑戦してみるべきです。

 

まとめ

 

勉強会にいこうか迷っている方もいるでしょう

 

そんな方は

いますぐに参加申し込みしてくだい。

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

ブログ著者について↓

http://omo-taku.com/author/omotaku

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です