Kindleを一年使ってみた感想

kindleの記事サムネイル

SEのおもたくです。本日はKindleを一年間使ってみた感想の記事です。

 

Kindleとは

kindle

Kindleとは「Amazon」が販売している電子書籍を読むための端末です。

電子書籍はAmazonからいつでもどこでも購入でき、すぐに読みたい本を読むことができます。

 

数年前までは電子書籍など考えられませんでしたが、今じゃかなり人気になり電車などでKindleで読んでいる人をよく見かけます。

 

 

私も購入してからKindleの素晴らしさを体感したのでぜひみなさんにおすすめしたいです。

 

買ってよかったこと

 

 

GOOD
  • 本を読む習慣ができた
  • 読みたい本がすぐに読める
  • 目に優しい
  • 電車の中でパッと出せる
  • 普通の本より少し安く購入できる

本を読む習慣ができた

私がKindleを購入して一番よかったことはこれです。

 

もともと本を読むことが得意じゃなかったです。

しかしKindleの手軽さと、読みやすさで毎日読む習慣を続けることができました

今では本を読むことが大好きになり通勤時間や寝る前に読むようにしています。

 

読みたい本がすぐに読める

読みたい本があるってなっても買いにいくことがめんどくさくないですか?

本屋さんにいって欲しい本を購入して重い本を持ち歩く

 

Kindleならそんなこと必要ありません。

いつでもどこでもAmazonから購入できます

欲しい本、読みたい本が家にいながらすぐに手に入れることができるって最高ですよね

目に優しい

スマホやパソコンって長時間見てると凄く疲れますよね

脳は目の疲労から疲れたと感じることが多いそうです。

逆に疲れたら目をリラックスさせることで回復できます。

 

それくらい目は重要なのにスマホで本を長時間読んでいたら集中力が持ちません

 

kindleはブルーライトを使用していないため目に優しいのです。

目に優しく紙のような読み心地
Kindleは実際のインクを使用しているため、紙の本と同じようにくっきりとした美しい文字を表示します。タブレットのように強い光を発することなく、常に周辺環境と同じ自然な明るさになるため、目が疲れにくく、長時間でも快適に読書を楽しめます。
出典:Amazon

 

電子書籍を読むならスマホではなくkindleしかないです

電車の中でパッと出せる

 

普通の本を取り出してから前回読んでいた部分のページを開いてようやく読むことができます。

しかしKindleならタブレットを出してワンボタン押すだけで前回の最後のページが見れます

また片手でタブレットを持ち、片手でページをめくることができます。

 

めちゃくちゃ稼働性がよいので通勤にぴったりです。

普通の本より少し安く購入できる

 

電子書籍は普通の本より数百円ほど安く購入できます。

材料費や紙の印刷の必要がないため安くなっているのでしょう

 

安く本を買えることも電子書籍で読むひとつの魅力です

 

買って悪かったところ

bad
  • 初期費用がかかる
  • 電子書籍化していない本がある
  • 読み終わった本を売ることができない

 

電子書籍のデメリットはいくつかありますが

総合的にみると悪い点は少ないです。

 

価格

アマゾンプライムなどのセールだと7000円ほどで販売していました。

 

通常だと13000円ほどなのでできる限りセールのときを狙って購入するのがおすすめです。

 

今すぐほしいけど高くて買えないという方はメルカリで購入するのがおすすめです。

安い時だと5000円ほどで購入できます。

 

まとめ

 

一年間Kindleを使ってきましたが

購入して本当に良かったと思っています。

 

kindleに興味がある方はぜひ購入を検討してみてください。

 

記事を読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログ著者について↓

http://omo-taku.com/author/omotaku

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です